子育て・虐待(ぎゃくたい)の悩みに無料でメール相談に応じます(守秘義務・匿名OK)

日本子どもの虐待防止民間ネットワーク(略称:民間ネット)メール相談利用規約

※以下の規約をお読みになってからご利用ください。

  • 下記の規約に同意していただけましたら下のボタンをクリックしてください。

相談文を書く

虐待通報のお願い
虐待に気づいたら、市町村の窓口に相談してください
次のような場合は、直接、警察・児童相談所へ連絡してください
◎ケガを確認したり生命の危険があるなど緊急の場合は110番、119番へ
◎子どもを加害親から引き離す必要がある場合は児童相談所へ
  「児童相談所全国共通ダイヤル:0570-064-000」
☆インターネット上で虐待を発見した場合は、警察庁匿名通報へ
  0120-924-839 または「http://www.tokumei24.jp

(1)主な相談項目

  • 育児不安
  • 子どもの虐待
  • 過去の被虐待経験

(2)返信について

  • 相談スタッフは特定非営利活動法人日本子どもの虐待防止民間ネットワーク規定の研修を修了したボランティアスタッフです。
  • 複数の相談スタッフが相談の上、返信します。

(3)利用に際して

  • メール相談は無料です。
  • 匿名でもOKです。
  • 民間ネットからの返信にさらにご質問がある場合は返信メールに記載してある方法で送信してください。
  • 携帯メールの場合は迷惑メールの設定などで返信が届かない場合があります。文字数の制限がある場合もあります。ご注意ください。
  • 病気など医師に相談すること、法律など弁護士に相談すること、お金の援助などの相談は出来ません。
  • メール相談はカウンセリングではなく、あなたの悩みを 『一緒に考えましょう』 というものです。相談員は誠意をもってお答えしますが、最終的な判断は利用者さんがしてください。万が一利用者さんにとって不利益なことが生じても、自己の責任となります。
  • 規約に当てはまるかどうか分からない場合は、その理由も書き添えて送信ください。
  • 返信には1週間程度かかる場合がありますが、必ず返信いたします。何かの都合で、待っても返信がない場合、また、迷惑メール対策の設定などでこちらの返信を受け付けないような設定になっている場合は待っていても届きません。確認のために電話相談「CAPNAホットライン052-232-0624」をご利用ください。

(4)著作権

  • このサイトを通じて送受信されたメールの著作権は利用者さんと特定非営利活動法人日本子どもの虐待防止民間ネットワークに所属します。第三者に対してコピーを提供したり転送したりなどはできません。

(5)守秘義務

  • 特定非営利活動法人日本子どもの虐待防止民間ネットワークはあなたのプライバシーを守るために様々な配慮をしています。

(6)返信担当加盟団体

  • CAPNA(子どもの虐待防止ネットワーク・あいち)
  • 子ども虐待防止みやざきの会
  • せんだいCHAP
  • 今後、加盟団体は増える予定です。

(7)ご注意

  • このメール相談の規約に反するメールには返信が出来ません。あらかじめお断りいたします。
  • 「児童福祉法・児童虐待防止法」には、通告の義務が定められています。

(8)相談文を書く

  • スタッフ一同メールを通じてあなたのよき隣人になれるように願っています。
  • お読みいただいてありがとうございました。